2010年03月03日

春を味わう「ひな祭り茶会」=京都市〔地域〕(時事通信)

 3日のひな祭りを前に、男子大学生が子供たちや女性客らをもてなす「雛(ひな)祭り茶会」が2日、京都市左京区の料亭「下鴨茶寮」で開かれた。同志社大など関西22の大学・短大の学生でつくる「裏千家学生茶道研究会」が毎年、開いている茶会で今年で23回目。
 京都市とパリ市が友好姉妹都市であることと、昨年12月にフランス総領事館が京都市内に移転したことから、今年の茶会には関西フランス学院(同市上京区)の児童や教員らを招いた。
 児童らは、慣れない正座と作法に戸惑いながらも、男子学生のたてたお茶や和菓子を味わっていた。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕県産米粉を使ったパンを販売=熊本
〔地域の情報〕豊作願う「えんぶり」=青森県八戸市
〔地域の情報〕「鞠智城」のイメージキャラ「ころう君」が登場=熊本県
〔地域の情報〕九州の駅弁ランキング発表=福岡
〔地域の情報〕大人ももらえる子ども手当=伊豆長岡温泉

<介護施設>定員に格差 都市部で整備遅れ(毎日新聞)
爆発物探知機 アキバで実験 所要時間3秒、高感度(産経新聞)
審議拒否で執行部批判=舛添氏(時事通信)
力士暴行死 「弟子ら信用できない」 名古屋高裁・控訴審(毎日新聞)
遅咲き鈴木、夢舞台舞う バンクーバー五輪(産経新聞)
posted by カミオ コウジ at 19:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。