2010年04月20日

アクセラ3万5000台リコール=マツダ(時事通信)

 マツダは15日、乗用車「アクセラ」のエンジンルーム内のラジエーターカバーに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象は2006年1月から09年3月に製造されたオートマチック車の3万5181台。
 ラジエーターカバーの形が不適切なため、オイルホースと接触して振動による摩擦が起き、最悪の場合、ホースに穴が開いてオイルが漏れ、走行できなくなる恐れがある。 

【関連ニュース】
【特集】トヨタ リコール問題
レクサスSUV、自主改修へ=世界販売を一時停止
レクサス販売、一時停止=SUVに「横転の危険」報道
トヨタ車、依然6割が「安全」=リコール対応には不満
制裁金追加の可能性=当局がトヨタに通知

「帝国の残滓」…参政権は旧植民地の権利(産経新聞)
<チリ大地震>津波に6割避難せず…内閣府など調査(毎日新聞)
山形新幹線線路に女性=レール間に倒れ無事−4両通過、すき間で助かる(時事通信)
100人が成田空港で一夜=帰国できない外国人ら−欧州火山灰(時事通信)
普天間基地移設先には触れず 鳩山首相、理解が得られたと手応え強調(産経新聞)
posted by カミオ コウジ at 06:48| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。