2010年02月12日

センター試験の受験者は52万600人(産経新聞)

 大学入試センターは5日、1月に実施したセンター試験の結果を発表した。受験者数は52万600人で前年度より1万2979人増。志願者全体に対する受験率は94.08%で、前年より0.76ポイント上昇した。インフルエンザなどを理由に追試験を受験したのは453人で、前年の125人より大幅に増加した。

【関連記事】
外国人参政権の「不適切」出題 大学入試センターの対応めぐる批判の底流 
センター試験の追試終了 全国48カ所、トラブルなし
センター試験の追試始まる 過去最多の972人が受験
国公立大2次試験の受け付け始まる
センター試験 得点調整なし

接岸中の大型貨物船で火災…福岡(読売新聞)
東北強い寒気 大荒れの恐れ(河北新報)
支援者に議員辞職否定=石川議員(時事通信)
天皇陛下「夜のご執務」相次ぐ 夕方の閣議、書類到着も遅くなり…(産経新聞)
過去最高の死刑容認、重く受け止めると法相(読売新聞)
posted by カミオ コウジ at 19:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

前町村会事務局長も逮捕=贈賄容疑、否認−福岡県警(時事通信)

 福岡県町村会をめぐる汚職事件で、県警捜査2課などは4日、贈賄容疑で、新たに前同会事務局長笹渕正三容疑者(80)=同県小郡市二森=を逮捕した。捜査関係者によると、同容疑者は現金受け渡しの現場に同席していたとされる。同課によると、「お金は渡していない」と容疑を否認しているという。県警は同日、博多署に捜査本部を設置した。
 逮捕容疑は、同会会長山本文男容疑者(84)=同容疑で逮捕=と共謀し、2007年8月上旬ころ、県後期高齢者医療広域連合の設立に際し、町村会側に便宜を図ってもらう見返りとして、前副知事中島孝之容疑者(67)=収賄容疑で逮捕=に現金100万円を渡した疑い。
 同課は当初、中島容疑者らとともに逮捕する予定だったが入院しており、この日に退院したため逮捕した。 

【関連ニュース】
前副知事「わいろの認識ない」=福岡県町村会汚職で弁護人
前副知事、一任受け便宜か=高齢者医療運営の団体設立で
町村会側から持ち掛け=前副知事への100万円
町村会会長逮捕は遺憾=平野官房長官
副知事室で現金手渡し=県庁など捜索

感想文コンクール表彰 皇太子さま「良い本と巡り合って」(毎日新聞)
田村参院議員、民主党入党へ…参院会派で半数に(読売新聞)
民主入り・田村議員が逆ギレ ネット上で騒然(産経新聞)
「小沢独裁」と谷垣氏、首相は反論「一切ない」(読売新聞)
広島県沖の無人島、1億1万円で落札か(読売新聞)
posted by カミオ コウジ at 05:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。